CINEMATOGRAPHY/DP  REEL

​JUNPEI SUZUKI

Cinematographer / Director of photography

2004年公開の映画「チルソクの夏」(佐々部清監督)安大豪役で俳優デビュー。

その後数々の映画、テレビ、CMに出演。

2011年に所属していたユマニテを辞め映画監督を目指し自主映画制作を始める。

​森ガキ侑大監督から「監督よりもカメラマンの方が向いている」と言われ1から撮影技術を習うために渡米。

2016年9月にロサンゼルスにあるNEW YORK FILM ACADEMYシネマトグラフィープログラムを卒業。

​在学中に制作した短編映画「TO FEEL HUMAN」(監督・撮影・編集)がカンヌ映画祭を始め国内外の映画祭に多数入選。

​2017年4月から東京にてシネマトグラファー として活動中。

映画「8 Mile」を観てロドリゴ・プリエトの手持ち撮影スタイルに憧れ、映画を100回近く観て手持ち撮影を研究。

近年のプリエトの撮影スタイルに感化され三脚やドリーを使ったかっちりした映像の撮影スタイルに目覚め中。

​2018年からTHE XXXXXX(山田孝之 x 綾野剛 x 内田朝陽)の映像を担当。